新興国債券の投資信託

こんにちは。

今回は新興国債券の投資信託の話です。

加入者
エマージング債券の投資信託ってどういうものですか?
DC先生
新興国の債券で運用する投資信託です

新興国債券とは別名でエマージング債券といいます。

新興国が発行する国債 、政府機関債、社債 などで運用します。

加入者
新興国株式の国々と同じですか?
DC先生
新興国の株式とは対象が異なるんです

具体的にはブラジル、、メキシコ、エジプト、トルコ、マレーシア、ハンガリー、タイ、インドネシア、コロンビア、ロシアなどの国々です。

加入者
あれ、中国がない?
DC先生
はい、中国は入ってないんです

利回りが高い

加入者
メリットはなんですか?
DC先生
利回りの高さですね

新興国債券は、先進国債券と比べ相対的に利回り水準が高いのが特徴です。

ハイリスク

加入者
債券だから安定的なんですよね?
DC先生
債券とはいえ新興国の債券はリスクが大きめです

債券は、株式よりも価格変動が少ないから保守的な運用先として利用されています。

ただ、新興国債券の債券はリスクが大きめです。

カントリーリスク

加入者
債券でもリスクが大きいんですか?
DC先生
政情不安によるカントリ―リスクがあります

新興国は政情がまだまだ不安定な面もあります。

国債はその国が支払いを保証する債券であるため、政情リスクが高い新興国はリスクが大きいと言えます。(カントリーリスク)

加入者
リターンも高いけどリスクも大きいんですね
DC先生
国内債券と同じ感覚でいてはだめですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です