新興国株式の投資信託

こんにちは。

今回は新興国株式の投資信託です。

加入者
商品名にエマージングって書いてある投資信託があるんですけど、これなんですか?
DC先生
エマージングカントリ-は新興国のことなんです

外国株式の中でも新興国(エマージングカントリー)を対象にした投資信託があります。

加入者
新興国?
DC先生
高い成長を期待できる国々です

新興国とは、先進国に比べてまだ経済水準は低いけれど、高い成長性が期待できる国のことです。

新興国はアジアが多い

加入者
具体的にどんな国のことですか?
DC先生
主にアジアや中南米ですね

たとえば中国、韓国、台湾、インド、ブラジル、南アフリカ、メキシコ、ロシア、マレーシア、インドネシアなどです。

加入者
へ~アジアが多いですね
DC先生
そうですね、半分くらいアジアとなります
加入者
あれ?中国ってGDP世界2位なんじゃ・・・?
DC先生
はい、でも投資信託の投資対象では新興国に入るんです

加入者
中国の企業名、よくニュースできくようになりました
DC先生
中国の規模は大きいので、中国の動きがカギになりますね

リスクが大きい

加入者
どんなリスクがありますか?
DC先生
株価が大きく動くリスクがありますね

一般的に先進国の株式よりも価格変動が大きいといえます。

新興国は経済の規模も市場の規模もまだ新興国ほど大きくはなく、社会情勢や政局が不安定な面もあるため、新興国株式は先進国株式と比べて値動きが大きいのが特徴です。

DC先生
さらに為替リスクがありますね

外国資産への投資には為替リスクが伴いますが、特に新興国は通貨安になるなど、為替リスクが大きいといえます。

加入者
新興国株式はちょっとリスクが大きそう

DC先生
成長に期待できる面もあります

一般的に「外国株式」とだけいうと先進国株式をいいます。

外国株式のさらなる分散投資として新興国株式という選択肢があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です