選択制DCは保育料に影響する?

こんにちは。

今回は選択制DCと保育料の影響についてです。

加入者
選択制をはじめると保育料に影響がでますか
DC先生
保育料が安くなるかもしれません

 

選択制DCの掛金は税金の対象外

加入者
え?どうしてですか?
DC先生
掛金をかけると税金が安くなるからです

 

選択制DCは現行給与を給与とライフプラン手当と改定します。

そしてひとりひとりが任意でライフプラン手当の中から確定拠出年金を活用して積立てできる福利厚生プランです。

掛金は税金がかからないので、この制度を利用して積立てると税金(所得税と住民税)が安くなる効果があります。

住民税が下がると保育料に影響も

加入者
税金が安くなると保育料に影響するんですか?
DC先生
はい、影響が出ます

 

公立保育園の保育料は自治体によって異なりますが、保育料は住民税によって決められているようです。

税金が下がると保育料も下がることになります

加入者
嬉しいですね

 

子育て世代においては老後資金も大事ですが、子育てにかかるお金が現実的な負担となります。

選択制DCで積み立てることで、税金が安くばかりでなく、保育料も安くなることが期待できます。

(選択制DCは社会保険料まで安くなる場合もあります)

 

 

iDeCoやマッチング拠出もや掛金が全額所得控除になり、所得税や住民税が下がるので、保育料が下がる場合があります。

先生
思わぬ効果ですね

※感想をお寄せください。

感想をいただいた人に「確定拠出年金は受取方法が大事!受け取り時のポイント(PDF)」をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です